見込み客の獲得にベンチャーネット

顧客獲得に「見込み客の獲得にベンチャーネット」

当サイト「見込み客の獲得にベンチャーネット」で配信している情報は、ベンチャーネットが提供する企業戦略です。
セールスフォースやオラクルのマーケティングオートメーションなど、収益に繋がるお役立ち情報をお届けしています。

 

2014年に日本市場へと導入されてからというもの、広く注目を集めている「マーケティングオートメーション(Marketing Automation)」というのは、デジタルマーケティングにおける一部のプロセスをオートメーション化するシステムのことをいいます。

 

興味・関心や消費行動が違う一人ひとりの顧客に対してそれぞれ適切なコミュニケーションを図るためには、どうしても膨大で煩雑な作業をする必要があります。
その作業をオートメーション化するためのツールがマーケティングオートメーションです。

 

営業案件を管理してくれるソリューションに、SFA(Sales Force Automation)と呼ばれる概念があります。

 

情報システムやソフトウェアにより、既存客や見込み客に対しての営業活動の記録、管理、そしてアポイントや訪問、期限などといったスケジュールをリスト化して編集を可能にし、営業プロセスの効率化が出来るようになります。

 

しかし、このSFAを最適化させるためには、その前の工程であるマーケティングがどうしても必要不可欠になります。

 

マーケティングオートメーションは、SFAの前工程としてのマーケティングを実施するために誕生しました。

 

2000年頃、オラクル(Oracle)社に買収される以前のエロクア(Eloqua)社に在籍する最高技術責任者が、営業や販売代理店に有望な見込み客リストを提供するために、メール配信やWeb、チャット、紙面のDMなどを一括して管理することの出来るシステムを設計しました。

 

このシステムにより、マーケティング担当者が各システム間のデータ連携などに必要な作業時間が効率化されると、世界的に注目を集めたのです。

 

さらにベンチャーネット持田卓臣の事業について知りたいならこちらを参考にしてみてください。
多くの企業様のビジョン達成を現実のものとする情報をたくさん配信しています。

 

プロジェクト達成に必要な戦略はベンチャーネット持田卓臣が提案します。
経営革新システムにより、企業の収益確保をお手伝いします。

 

たくさんの見込み客を獲得したいのでしたら、株式会社ベンチャーネット持田卓臣に是非ともお任せください。
納得のビジネス戦略によって、新規事業の立ち上げや企業ビジョン達成に直接繋がります。

 

ビジネス戦略に絶対必要となる最新情報をお届けしているのがベンチャーネット持田卓臣です
セールスフォースやオラクルのマーケティングオートメーションなど、収益に繋がる情報をお届けしています。



ホーム RSS購読 サイトマップ